酒気帯びチェックを拒否したら...男を容疑で現行犯逮捕 博多署

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/10/12

福岡県警博多署は12日午前7時49分、佐賀市に住む自称契約社員の男(25)を道交法違反(呼気検査拒否)容疑の現行犯で逮捕した。

逮捕容疑は、同日午前6時45分ごろ、福岡市博多区御供所町の路上で、男が酒気を帯びて乗用車を運転するおそれがあると判断した警察官が、政令で定めた方法で行う呼気検査に応じるよう求めたが、これを拒否した疑い。

=2017/10/12 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
台風21号 大和川で氾濫発生
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
たたき付ける雨...台風21号“接近”する静岡・浜松市
豊田真由子氏、落選に大粒の涙 「こんな私を支えてくれてありがとう」
大敗も“厚顔”小池百合子は続投宣言 「あきれた」と希望議員らは猛反発 パリから帰国後は居場所なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加