日本ハム・ロドリゲス早くも実戦モード/新顔通信

日本ハム・ロドリゲス早くも実戦モード/新顔通信

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

日本ハムの新外国人ロドリゲス

<第3クール終了:日本ハム新顔通信>

米アリゾナキャンプが14日(日本時間15日)、終了した。

第3クールは実戦3試合を消化。12日(同13日)に行われた紅白戦では、新外国人のブライアン・ロドリゲス投手(26=パドレス3A)が先発。2回無安打無失点とパーフェクト投球を披露した。細かな技術については、吉井投手コーチによれば「まだまだ、へたくそ」と手厳しいが、投球は力強かった。対戦した西川は「なかなかロドリゲスは球が動いていた。初めて(打席に)立って打てる人がいたら、すごい」と、手元で鋭く動くボールに驚いた。ロドリゲスも「シーズンと同じようなメンタルで投げられた」と、早くも実戦モードに突入を宣言。16日早朝にチームとともに来日する。日本のマウンドでもキレキレの投球が期待される。【日本ハム担当 木下大輔】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平奈緒の“つくりおき料理”がすごい!金メダルボディの秘訣
羽生善治竜王と藤井聡太六段の食事に「コンビニ飯」非難相次ぐ
【MLB】米復帰の元Gマイコラス、日本での“カルチャーショック”語る「ファンが...」
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
カープ西川、侍の一員に 昨秋のベストナイン自信にフル代表でもアピール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加