元日本代表FW川又、名古屋から磐田へ完全移籍

元日本代表FW川又、名古屋から磐田へ完全移籍

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

練習で仲間とボールを回す名古屋FW川又堅碁(写真は2016年11月15日)

磐田は29日、元日本代表FWの川又堅碁(27)が名古屋から完全移籍で加入すると発表した。

川又は、磐田の公式サイトで「初めまして、この度、名古屋グランパスよりジュビロ磐田に移籍することとなりました川又堅碁です。まだまだ未熟者ですが、クラブの歴史、実績ともに素晴らしいジュビロ磐田でプレーできることを光栄に思い、またその名に恥じないよう誰よりもひたむきに、前向きに頑張りたいと思います。また、サッカーの土壌としても日本有数である磐田の皆さんに心から応援していただくためにも、チームの勝利に貢献できるゴールを一つでも多く積み重ねたいと思います。名波監督をはじめ、ジュビロ磐田に関わる皆さんにお会いできることを楽しみにしています。応援よろしくお願いいたします」とコメントした。

一方で来季J2へ降格する名古屋に対しては、名古屋の公式サイト上で「加入してから2年半、満足いく結果を出すことができず悔しくもあり、皆様には申し訳ない思いでいっぱいです。ただ、名古屋グランパスでプレーしたというかけがえのない経験のおかげで、日本代表にも選出され、人としても選手としても大きく成長できたと思います」と謝罪の言葉とともに感謝の思いをつづっている。

川又は新潟やJ2岡山などでプレーし、2014年途中から名古屋に所属。J1通算は140試合出場で44得点、今季は17試合で5得点だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島赤崎、新妻応援に発奮「次こそはヒーローに」
今年40歳のマグノ・アウベスが自伝を出版...かつて大分、G大阪でプレー
盛田40歳4カ月最年長/サッカートライアウト名簿
北澤豪氏がクラブW杯準々決勝を展望「攻撃的な相手に“ザ・アントラーズ”が出る」
あす2回戦会場でプレゼント抽選会などイベント実施!J内定選手のユニ型ストラップ予約会も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加