トッティ氏「今なら私は移籍金265億円かも」サッカー・ビジネスの狂気語る

トッティ氏「今なら私は移籍金265億円かも」サッカー・ビジネスの狂気語る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/14
No image

ユベントス戦でゴールを決めるトットナムのケーン(右)(ロイター=共同)

サッカー元イタリア代表FWで昨シーズン、ローマで引退しフロント入りしたフランチェスコ・トッティ氏(41)が「今なら私の価値は移籍金2億ユーロ(約265億円)かもしれない」とサッカー・ビジネスの狂気を語ったことが14日、明らかになった。

有料放送SKYのトーク番組「シニョーリ・デル・カルチョ」の中で語った。トッティ氏は「メルカート事情は狂っている。今、私が現役なら2億ユーロの価値がついていただろう」と話した。また2003年にレアル・マドリードからオファーがあったが、ローマ一筋でプレーし続ける選択をしたことや、現役時代にはスパレッティ監督(現インテル監督)との確執はなかったと明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国のライバルにも、KYな質問にも。小平奈緒の“神対応”に、称賛の声
男子スキークロスでカナダ代表が骨盤を骨折 ジャンプのあと空中でバランスを崩す
小平奈緒、スケート以外にこんなすごい一面が!―中国メディア
公然の秘密?レアル会長がモウリーニョの復帰を検討か
ジャマイカ代表、下町ボブスレーと「笑顔」写真 仲直り?今後は?取材すると...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加