モウが宿敵リバプールを口撃

モウが宿敵リバプールを口撃

  • スポルト
  • 更新日:2016/10/20
No image

モウリーニョがリバプールを非難 画像提供:EFE

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官、ジョゼ・モウリーニョはリバプールの方がより決定機を作り出し、ゲームを支配していたにも関わらず、相手の方がより良いプレーをしていたという事に疑問を呈した。

「彼らはポゼッション65%で2本のシュートを放った。あなた達はリバプールに批判的になる必要がある。それは彼らの問題だ。我々の問題ではない。」
モウリーニョはそのように強調したが、“レッズ”が守備面において素晴らしかった事は認めた。

さらに、このポルトガル人指揮官はユルゲン・クロップのチームについて大胆な発言を続けた。
「彼らは良いチームだが、あなた達の多くが好んで言うような世界の最新の驚異ではない。」

そしてアンフィールドでユナイテッドが披露した控えめなプレーについて擁護した。
「我々の守備は完璧だった。GK(デ・ヘア)はバカンスの90分間を過ごしたが、2度のセーブをする必要があった。そして彼はそれを行った。」

「我々はビッグチャンスを作り出した。私はイブラヒモビッチが決めると思っていたが、我々は精度を欠いた。両チームにとって非常に難しい試合だった。恐らく彼らの方が特にね。我々は多くの局面で戦術的にゲームをコントロールした。」
このように話したモウリーニョはタイトル争いのライバル相手の引き分けを受け入れた。

「(引き分けは)受け入れられる結果だ。すぐに5試合連続勝利するチャンスがやって来るだろう。」

■関連記事:史上初 クロップが最優秀監督

■関連記事:モウがUNICEFと問題に

■関連記事:元独主将 マンU離脱へ筋トレ

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CLバルサ快勝 アルダ3得点
シャペコエンセ、浦和と対戦も!助っ人にロナウジーニョら名乗り
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
活躍していない本田圭佑を、ミランが急にアゲ始める! その理由とは?
香川、国境を越えた“お茶会”に清武と参加...主催の槙野に「さすがです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加