リオ銅・羽根田、カヌー薬物混入「いいニュースで払拭したい」 小松にはエール送る

リオ銅・羽根田、カヌー薬物混入「いいニュースで払拭したい」 小松にはエール送る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/13
No image

「いいニュースを伝えたい」と話す羽根田卓也

リオデジャネイロ五輪のカヌー・スラローム男子カナディアンシングル銅メダルの羽根田卓也(30)が12日、大阪市内で行われた所属するミキハウスの新春祝賀会に出席。昨年9月のスプリント日本選手権で、鈴木康大(福島県協会)が小松正治(愛媛県協会)の飲み物に禁止薬物を混入した問題について「許されない行為だと思う」と心境を語った。

種目が異なるため、練習での接点はないが、日本連盟の集まりなどであいさつを交わしたことがあるという。「知っている名前だったのでびっくりした」と振り返り、小松に対しては「ショックは大きいと思うけど、東京五輪に向けて一緒に頑張っていきたい」と話した。

カヌー界で起きた前代未聞の不祥事に「悪い印象をいいニュースで払拭(ふっしょく)したい。日本選手権で必ず優勝して、8月のアジア選手権でも金メダルを」と抱負を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
浅野拓磨をポルティモネンセが獲得へ!?「発表間近」と現地紙。中島翔哉の代役として急浮上
最も影響力のあるランジェリーモデル
Y.S.C.C.、横浜初のFリーグ加盟決定! 今季新設のディビジョン2参入
日本サッカーは「時代の波に乗り遅れている」 米国初の“日系資本クラブ”が抱く危機感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加