あぁ今年も...!女度を下げる「秋冬ならではの失敗あるある」5つ

あぁ今年も...!女度を下げる「秋冬ならではの失敗あるある」5つ

  • BizLady
  • 更新日:2016/10/20
No image

過ごしやすい秋、イベントが楽しい冬……まだ暑さの厳しい夏の記憶が鮮明な頃は、来たる秋冬という季節に心躍らせるもの。

だけど寒さが身にしみるようになると、秋冬ならではのあんなことやこんなことに悩まされ……。

「あぁ、これじゃ去年のこの時期と同じ!」と、毎年懲りない自分を反省する人もいるでしょう。

でもその状況、きっとあなただけじゃありません。『BizLady』は女性164名に、「秋冬になると起きがちな美容やファッションの失敗談」のアンケート調査を実施しました。その結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:乾燥するので爪がボロボロになってしまう・・・5.5%

空気の乾燥に影響を受けるのは、お肌だけではありません。爪も、割れたり折れたりとボロボロになりがち。

オイルやクリームでのマメな保湿が重要なのはわかっていても……そのひと手間がけっこう負担だったりしますよね。

■4位:冷えないように着込むので、太って見えてしまう・・・9.1%

もこもこセーターやダウンなど、太って見えがちなアイテムが増える秋冬。さらにインナーも着込むので、「なんだか私、実際の1.5倍ぐらいに見えない!?」と鏡の前で嘆く人も多くなる季節です。

少し前まで“ババシャツ”なんて呼ばれ、ひそかに愛用する女子も多かったインナーも、今は進化。各社が薄手のモノを展開しているので、自分に合う“なる薄インナー”を探したほうがいいかも?

■3位:厚着になるので油断して太ってしまう・・・15.9%

服で隠れるのをいいことに脂肪を蓄えてしまい、春先に焦ってダイエット……毎年こんなことを繰り返している人、いませんか?

今年こそストイックに体型を維持して過ごそうと思っても、秋冬グルメも堪能したいし、寒いから外での運動がつらいですよね。でも、キレイでいたい! 女心は、複雑です。

■2位:乾燥するので肌がカサカサになってしまう・・・25.6%

女性にお肌の悩みはオールシーズンつきものですが、冬は格段に悩みが増える時期。

顔はもちろん、肘のカサカサ、膝の粉吹き、手荒れや指のひび割れも、踵のガサガサも……秋冬のお肌トラブルは、全身において、もはや永遠の課題。

家事を担う主婦や、水を扱うことが多い職業の人にとっても、本当につらい季節です。

■1位:タイツで隠れるのでムダ毛処理をサボってしまう・・・35.4%

3位と同じ、「だって隠せちゃうんだもん!」という、この答え。

今は、サロンで永久脱毛をしている人も多いと思いますが、全身くまなく脱毛済み! という人ばかりではないはず。

そんな人にとって何ともありがたいアイテムは、やっぱりタイツ。これさえあれば脚のアラを全て隠せてしまうんですから。

でもそんなパーフェクトアイテムに頼っていたばっかりに、いざ人前で脱がなければいけない場面で赤っ恥! という展開…….。「あるある」と頷く人も多いのではないでしょうか。

■投票! 冬にやりがちな失敗は?

投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ)

以上、秋冬になると起きがちな“みんなの美容やファッションの失敗談”でしたが、いかがでしょうか?

どれもこれも“秋冬あるある”ではありますが、できれば今年こそ全てとさよならしたいもの。体のケアや服装選びを万全にすれば、春までに“いい女度”がアップするかもしれません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おしゃれさんはみんな持っている!?︎人気急上昇中の《三角クリップ》を使ったヘアアレンジ3選♡
ツヤ肌ファンデの軽すぎるつけ心地。ベースがきれいだとすごくうれしい
深キョンがお手本!「老けない」ためにアラサー女子が今から始めるべきコト
実はいろんな効果アリ!背筋のストレッチ法とは
糖の吸収を穏やかにする!?ダイエットにも美容にも嬉しい✨【*オクラ*】の意外な効果とは??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加