短い周期で天気変化 強い寒気も

短い周期で天気変化 強い寒気も

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/11/12

2017/11/12 05:31 ウェザーニュース

週明けからの一週間は低気圧・前線が通過して短い周期で天気が変化していきます。

雨→寒さのサイクル続く

13日(月)午後から14日(火)にかけては低気圧や前線が日本列島を通過。広範囲で雨が降り、強雨や雷雨に注意が必要です。

雨の後は西高東低の冬型の気圧配置。週後半の16日(木)頃は強い寒気が流れ込み各地でグッと冷え込みます。
同じようなサイクルが週末にも予想され、ひと雨ごとに1ランク強い寒気が流れ込みそうです。

エリア毎の解説

No image

北日本・北陸:初冬らしい天気

冬型の気圧配置が続き、日本海側ほどスッキリとしない天気となります。北海道では、寒気の影響でみぞれや雪となるおそれもあります。

その後、14日(火)頃や週後半にも低気圧や前線が接近し、荒天となる恐れがあります。その後、強い冬型の気圧配置となると、北海道や東北北部は市街地でも雪の可能性あり。雨風が強まるタイミングは前後することもあるため、最新の情報を随時ご確認ください。

西・東日本:短い周期で天気が変化

関東南部は、週明けにニワカ雨の可能性あり。14日(火)頃に前線が通過し各地で傘の出番となりそうです。

一旦天気が回復しますが、週後半には再び低気圧や前線が接近し、再び雨に。その後は、強い寒気が流れ込んで一段と冬らしくなります。

週後半に向けて、寒さ対策を進めておきましょう。

沖縄・奄美:来週も雲の多い空

前線や湿った空気の影響で曇りの日が多く、時々雨が降りそうです。
気温の変化は少なく、この時期らしい体感となりそうです。

>>あなたの場所の天気を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
交差点ですれ違いざまにカバンずらし 下腹部露出をアピール 北千住
「パンチラ撮らせて!」真っ昼間から女子生徒にムチャぶり 品川
事故ってグチャグチャになったBMWを、歪みなく直すロシアの修理工
各地で“光る物体”目撃、「火球」現象の可能性
“事故の瞬間”大通りで...バイクにはねられ女性重傷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加