彼氏のもとに謎の怪文書が... 男女を襲った「信じられない恐怖体験」に絶句

彼氏のもとに謎の怪文書が... 男女を襲った「信じられない恐怖体験」に絶句

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/01/13
No image

(LoudMango/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会いがあれば、別れがあるのが恋愛というもの。中には、奇妙な理由でフラレてしまうこともあるはずだ。

発言小町』に投稿された「もうすぐ41歳女、結婚直前でふられました」というトピックが話題になっている。

■最高の結婚タイミングだったが…

約1年付き合っていた彼氏から、クリスマス直前にフラレてしまったという41歳の投稿者。結婚の話も出ており、年明けには互いの両親に挨拶するつもりでいた。

彼氏は投稿者よりひとつ年上のバツイチだが、安定した職業に就き、旅行や食事でも完璧にエスコートしてくれることから、何よりも自分のすべてを預けられる存在だったという。投稿者は「このチャンスが最大最高と思っていたので、ショックです」と明かす。

■謎の怪文書が届く

では、なぜ投稿者は振られたのか。それは、彼氏の職場に怪文書が数回届いたことが原因だという。

その手紙には投稿者の元カレの勤務先、「男性が途切れない女」といった中傷が書かれていた。事実、投稿者はモテるほうだった。

彼氏は、「過去の恋愛の話は聞きたくなかった、君の口から聞かされるのは我慢できたが、得体の知れない人物から何回もこんな手紙が来たことに心が萎えた」と投稿者に告げ、別れを切り出したという。

そして、「君ならばすぐに次の人ができるだろう、そうすれば僕のことも忘れるよ、それでよいと思う。君には幸せになってほしい」とエールを送り、破局。それ以降、彼氏とは話もできない状態のようだ。

■「恐怖」「お別れしてください」とアドバイスが

投稿を受け、ユーザーからは「別れてください」「仕方ない」と諦めることをすすめる声があがる。今後も危険が及ぶかもしれないことから、別れも致し方ないか。

「彼の事を思うならこのままお別れして下さい。お付き合いしている現状でそんな怪文書が何度も届くのは恐怖です」

「怪文書が本当だとしたら、そんなものが届けられるような女性との交際はいろいろ危険ですから、気持ちが戻ることはないでしょう。怪文書の件はきちんと調べたほうがいいと思います」

また、一方で「おそらくあなたの反感を買ってる人の仕業ですよね」「モテることに酔った女の末路です」と投稿者の過去の行いに問題があると指摘する声もみられた。

■ひどい別れ方をしたことがある人は…

怪文書が送られるほど、過去にはたくさんの恋愛をしてきた投稿者。中には、壮絶な別れをしたこともあるはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,666名に「恋人との別れ方」について調査したところ、約3割が「ひどい別れ方をしたことがある」と回答した。

No image

怪文書によって引き裂かれた愛情。次こそは幸せを掴み取ってほしいが…。

・合わせて読みたい→早大セクハラ騒動、別教授の「口止め」認める ネットの怪文書も話題に

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ参照/発言小町

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年6月19日(金)~6月22日(月)
対象:全国20代~60代 男女計1666名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダメ男を一瞬で見抜く「たったひとつの質問」
清水あいり、男を惑わす「関西弁あいうえお」にくりぃむ上田興奮 「あかん状態になる」
キスの仕方から見える男性心理7つ│本命と遊びの違いもチェック!
電車で脚を広げて座る男性に批判殺到 男女のスペース差に「なぜ閉じて譲らないのか」「男性専用車両を」
カップルだからこそ「ドキドキ」が大事。男子が彼女を「異性」として意識する瞬間
  • このエントリーをはてなブックマークに追加