古式ゆかしい硬派シム『鉄道運転士VR』Steamで正式リリース、無料デモ版も配信中

古式ゆかしい硬派シム『鉄道運転士VR』Steamで正式リリース、無料デモ版も配信中

  • Game Spark
  • 更新日:2017/11/14
No image

古式ゆかしい硬派シム『鉄道運転士VR』Steamで正式リリース、無料デモ版も配信中

もっと画像を見る

YouTube:https://youtu.be/MHg0X8kM6m8(映像は4月公開のもの)

CRAVA,Inc.は古式ゆかしいVR鉄道シミュレーションゲーム『鉄道運転士VR』をSteamで配信しました。併せて、無料デモ版もリリースされています。

今作は鉄道運転士として電車を操縦する硬派なシミュレーションゲーム。VRヘッドセットで運転席を眺め、マスコンハンドルとブレーキレバーを操る本格的なシステムを特色としています。走行中には「35km/h以下に落とせ」「信号到達までに停車!」といったアクシデントも発生し、プレイヤーはミスなく「駅のホームでの停車」を遂行すべく運転士としての仕事を務めます。

古き良き操縦方法で「鉄道ゲーム本来の“楽しさ”」を感じられるという『鉄道運転士VR』はWindows 10専用で、1,220円で販売中。プレイにはHTC Viveを必須としています。詳細なスペック要件やデモ版のダウンロードリンクはSteamからご覧ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意外と知らないAmazonプライム会員だけが無料で受けられるお得なサービス3選
Windows 10ミニTips (235) マルウェアによるファイル/フォルダーの操作を抑止する
米タイム誌「今年のベストガジェット」、日本のあの製品がiPhone X抑え見事1位
自分のスマホがAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーになるアプリが登場
常識はずれの薄さと軽さを誇るASUSのゲーミングPC『ROG ZEPHYRUS GX501VS』のお手並み拝見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加