偽のPayPayフリマに注意、PayPay装うフィッシングメール出回る

偽のPayPayフリマに注意、PayPay装うフィッシングメール出回る

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/11/22
No image

フィッシング対策協議会は11月22日、スマホ決済「PayPay」をかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を喚起した。メールの件名は「PayPay 加盟店のお申込み」「PayPay : ●●●●」など。

PayPayを装ったフィッシングメールでは、PayPayの加盟店申し込みや、PayPayフリマに関するメールが送られている様子だ。加盟店の申し込みでは氏名やメールアドレス、電話番号など、PayPayフリマではアカウントの保護として、ID(もしくは電話番号やメールアドレス)、パスワード、クレジットカード情報の入力が求められるフィッシングサイトに誘導される。

同協議会はフィッシングサイトで、ID/携帯電話番号/メールアドレス、パスワード、カード番号、有効期限、Cvv、3Dセキュアのパスワードなどを入力しないよう注意を喚起している。また、サービスへのログインは、普段使っているスマートフォンの公式アプリや、ブラウザのブックマークなどからアクセスするよう促している。

PayPay公式サイトも11月21日、フィッシングメールへの注意喚起をサイト上に掲載。社名やロゴを不正利用した「本物そっくりな偽サイト」(フィッシングサイト)への誘導が確認されたという。PayPayは不審なメールを受け取った場合、そのまま削除するよう呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ウーバーイーツでまた「出前ポイ捨て」騒動 麺料理がゴミ箱に...運営「深刻に捉えております」
世界初の「人間の死体を堆肥化する施設」が2021年にオープン予定
OS付きで2万7980円、超小型ファンレスPCに新製品
27億のメールアドレス漏洩が発覚、うち10億はパスワードも流出
朝4時に彼氏の「身体活動レベル」が急上昇。Fitbitが彼氏の浮気を検知!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加