新十両、隆の勝 関取初白星「10番か、それ以上勝ちたいですね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇大相撲九州場所初日(2017年11月12日 福岡国際センター)

新十両の舛の勝改め隆の勝(22=千賀ノ浦部屋)が大成道を押し出して、関取初白星を挙げた。

立ち合いは低く当たり、ほぼ五分。ここから相手の突きで押し込まれ、右のど輪で土俵際まで下がった。しかし、こらえながら左に動き、おっつけるようにしていなしながら体を入れ替えて逆転した。

取組後は「緊張しました」と苦笑い。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)からは「オレは新十両(1981年初場所)のとき“10番しか”勝ってないからな」と言われ、さりげなく2桁勝利をノルマにされていることを告白。「だからそれと同じ10番か、それ以上勝ちたいですね」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
やくみつる氏、物言い白鵬を断罪「出場停止ですよ」
厳重注意を受けた白鵬、過去に何度も注意を受けていた
貴乃花親方がバッシングされても相撲協会と決裂した本当の理由
やく氏、日馬富士より「白鵬の出場停止が先だろう」アピールを問題視
  • このエントリーをはてなブックマークに追加