テレ東社長、「路線バスの旅」卒業の太川陽介&蛭子能収に感謝 「よくやっていただいた」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

テレビ東京の高橋雄一社長(65)が1日、東京都内で定例会見を行い、来年1月2日に放送される「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(後5・55)で番組を卒業する太川陽介(57)、蛭子能収(69)について「よくやっていただいたという感謝の気持ちでいっぱい」とコメントした。

2人は2007年から番組に出演し、全国津々浦々を旅する珍道中が人気を集めた。高橋社長は「うまく2人が持ち味を出してくれた。蛭子さんがこういう人だったのかという感想を持ち、太川さんの真剣ぶりは作り手側の期待にうまく応えてくれていた」と称賛。番組は継続するが、後任については検討中という。

また、来年1月2日は毎年恒例だった大型時代劇枠が「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編」(後9・0)に変わるが、「視聴者の行動変化も理由。時代劇を見る方にも受け入れられやすい番組になると思う」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キレるとヤバい?「瑛太の弟」永山絢斗が生放送中に突然、絶叫する放送事故
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
SMAP、最後の歌収録 中居正広は嗚咽を漏らした
SMAPラスト収録 最終回ナマ出演は絶望的に...
安住アナ、石田ゆり子らと「逃げ恥」恋ダンス披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加