【レシピ】夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」

【レシピ】夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」

  • NOMOOO
  • 更新日:2019/09/11

こんにちは、haruka(@haruka_p_foodie)です。

今回は、夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」をご紹介します。

とろける揚げ茄子、そしてネギや花椒の香りと豆板醤の辛味がビールやハイボールに合うこと間違いなし!

様々な調味料が織りなす、複雑でコクのある本場中華の味がおうちで再現できちゃいます。

調味料の種類が豊富なので一見大変そうですが、しっかり事前にそれぞれを混ぜ合わせておけば難しくありませんよ!

材料

No image

飲みたくなるお酒  ビール・ハイボール

作り方

①長ネギをみじん切りにする。

No image

長ネギで使うのは、白い部分。

しっかりみじん切りにしていきましょう。

②茄子を乱切りにする

No image

食べやすい大きさに、茄子を乱切りにします。

③油(分量外)で素揚げにし、網にあげておく。

No image

茄子を素揚げしたら油を切るために、網の上に置いておきましょう。

④フライパンでひき肉を炒め、透明な油が出てきたらAを加えて混ぜ合わせる。

No image

⑤材料Bを入れる

No image

ある程度炒めたら、フライパンの真ん中にスペースを作り「材料B」を入れ少し混ぜ合わせた後に周りのひき肉に混ぜ合わせる。

⑥10分ほど煮込む。

No image

炒め終わったら、茄子と材料Cを投入して10分ほど煮込みます。

⑦ネギと水溶き片栗粉を入れてひと煮立ちさせたら完成!

No image

仕上げに細かく砕いた花椒を振りかけたら完成!

花椒がなければラー油やお酢をかけるのもおすすめです!

完成

No image

キンキンに冷えたビールはもちろん、白ご飯にも合うので最後の締めにちょっと残しておいてもいいと思いますよ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鶏肉がお酢の力でホロホロに!煮込み15分で作れるフィリピンの常備菜チキンアドボ【レシピ付き】
思い出おやつ「おばあちゃんの大学芋」 懐かしレシピに共感の声
北海道産かぼちゃフレークが朝ごはんに大活躍!パンケーキやスープに【ニッポンお惣菜ばなし】
ひと手間かけてもっと美味しく!梨のジャムとコンポート活用レシピ
Seriaのボブメーカーで簡単ボブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加