JBC、比嘉の処分を先送り 陣営の報告書提出後に判断

JBC、比嘉の処分を先送り 陣営の報告書提出後に判断

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/04/20
No image

計量を行う比嘉大吾。中央は具志堅会長

日本ボクシングコミッション(JBC)は16日、体重超過で王座剥奪となった前WBC世界フライ級王者・比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=の処分について、陣営の報告書提出を待って判断する考えを示した。

JBCの安河内剛本部事務局長は「陣営が落ち着いてから出してもらった方がいい」と話しており、報告書の提出は来週以降になると思われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゼウスがノア・丸藤との初対決制す 全日本チャンピオン・カーニバルV宣言
棄権負け比嘉は当日計量後に体調が急変。試合は実施すべきでなかった?!
ザ・コブラ復活の大ハッスル「またリングに立たせてもらって感謝」
具志堅氏、比嘉は注意しても「お菓子を食べちゃう」 減量失敗を陳謝/BOX
「自然と三沢さんの技に似てしまう」幼少期に抱いた三沢光晴への憧れ――小橋建太の青春おすそわけ#22<清宮海斗vol.2>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加