チェンジ---急伸、「地域データ利活用促進業務」委託契約を鹿児島県と締結

チェンジ---急伸、「地域データ利活用促進業務」委託契約を鹿児島県と締結

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

急伸。南国殖産との企業共同体にて「地域データ利活用促進業務(普及促進業務)」の委託契約を鹿児島県と締結したと発表している。この業務は、鹿児島県の自治体・高等教育機関・NPO等において、地域経済分析システム(RESAS)を活用できる人材を創出することを目的にしている。これに加え、RESASを用いて、鹿児島県における政策課題を分析し、政策形成を支援するという。

<HK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カジノを合法化してパチンコに課税せよ
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
ユニクロに1年潜入取材してみた!
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加