最新ランキングをチェックしよう
人工知能とビッグデータで食のサプライチェーンの最適化を実現するクラウド型ソリューション

人工知能とビッグデータで食のサプライチェーンの最適化を実現するクラウド型ソリューション

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/09/19

米ニューヨークで2016年に創設されたCrisp(クリスプ)は、人工知能(AI)とビッグデータにより、生鮮食品のサプライチェーンを最適化して食料廃棄量の軽減につなげる、クラウド型B2Bソリューションの開発に取り組んでいる。
・人工知能とビッグデータで生鮮食品の需要を高精度で予測
米コンサルティング会社のボストン・コンサルティング・グループによると、世界全体で年間1兆2000億ドル(約130兆円)に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
航続距離は最大160km!超モダンで美しい電動バイク「Brekr Model B」は高パフォーマンス
経産省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」っていったい何 ?
「Wi-Fiのネットワーク名を変えてハッカーを挑発してみたら...」→その結果こうなった
スーパー中学生誕生、プログラミング言語わずか数週間で開発、U-22プログラミング・コンテスト2019
川の流れを利用して、自動的に「上手に焼けました」ができる道具
  • このエントリーをはてなブックマークに追加