京都6歳児切りつけ 発砲で負傷の容疑者は

京都6歳児切りつけ 発砲で負傷の容疑者は

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

29日夜に京都市で発生した、6歳の男の子が路上で切り付けられた事件。容疑者とみられる男が救急車に乗せられる、事件直後の映像が入ってきた。

29日午後7時20分頃、6歳の男の子が京都市北区の路上で襲われた直後の映像では、凶器を持った男に対し警官が発砲、負傷した容疑者とみられる男が救急車に乗せられる様子が映っている。

小西威規容疑者(27)が銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕された現場では、30日朝から捜索が行われた。襲われた親子は小西容疑者のことを「知らない男」と話している。

その後の調べで小西容疑者は、犯行の直前に現場近くの民家で「殺すぞ」と叫びながら玄関をたたき、住民に通報されていたことがわかった。これを受け、警官が警戒中に事件が起きたとみられており、警察では入院中の小西容疑者の回復を待って本格的な事情聴取を進めたいとしている。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
今年はダブルで注意が必要? ノロウイルスの傾向と対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加