松坂桃李、蒼井優相手に映像初の濡れ場に挑戦!『彼女がその名を知らない鳥たち』出演

松坂桃李、蒼井優相手に映像初の濡れ場に挑戦!『彼女がその名を知らない鳥たち』出演

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/03/21
No image

松坂桃李&竹野内豊、映画『彼女がその名を知らない鳥たち』出演決定 (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会<画像を拡大する>

松坂桃李竹野内豊が、蒼井優阿部サダヲ主演の映画『彼女がその名を知らない鳥たち』にて、共感度0、不快度100の“最低の男”を演じることが明らかとなった。松坂は本作で映像作品では初めての濡れ場を蒼井と演じる。

【関連】「松坂桃李」フォトギャラリー

本作は、沼田まほかるによる同名のミステリー小説が原作。8年前に別れた男・黒崎(竹野内)を忘れられない十和子(蒼井)は、15歳年上の男・陳治(阿部)へ激しい嫌悪を抱きながらも一緒に暮らしていた。しかしある日、黒崎の面影を持つ妻子ある男・水島(松坂)と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。

今回のキャスト解禁にあたり、出演者からのコメントも到着。自身の役どころについて「水島真と書いて『ペラペラ男』と読む。薄っぺらい男だと思いました」とする松坂は、蒼井との初共演に「本当に『すごい』の一言。数々の作品で先頭に立って、走って、何かを残し続けてきた人のすごさを、お芝居を通して体感できました」と感想を話す。また、映像作品としては初の濡れ場について「相手が蒼井さんというのはとても光栄でした」と言葉を寄せている。

また、松坂と同じく蒼井との初共演について竹野内は、その印象を「人として生きて行く指針をご自身の中にしっかり持っていらっしゃる方」と伝える。「スクリーンの中に映る蒼井さんは偽りが見えない……そう思います。近い未来でまた、別の役柄を演じる蒼井さんをぜひ目の前で拝見したいです」と再度の共演に思いを巡らせている。

松坂、竹野内のほか、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅうらの出演も発表された。

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』は、10月より全国ロードショー。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
劇場版「はいからさんが通る」前編は11月!後編では原作の結末までを初アニメ化
「ラ・ラ・ランド」おっさんに20代OLが不快感を示す理由って?
山田孝之ドキュメンタリー「赤羽」「カンヌ」を経て「3D」へ
「怪盗グルーの月泥棒」が地上波放送
『おおかみこども』人間とオオカミの「アレのシーン」でお茶の間が凍りつく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加