J3北九州内定の阪南大・藤原「認められる存在に」

J3北九州内定の阪南大・藤原「認められる存在に」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11
No image

北九州に加入する阪南大MF藤原奏哉(左)と北九州の平井強化担当課長

J3ギラヴァンツ北九州に加入する阪南大MF藤原奏哉(22)が11日、大阪・松原市内の同校で新加入内定発表会見に出席した。「自分の特徴である運動量と守備のカバー力をアピールして、J2昇格できるよう、1年間頑張りたい」と力を込めた。

ルーテル学院(熊本)から阪南大に進学。ボール奪取能力と豊富な運動量が武器で、須佐徹太郎監督は「リカバリー能力は天下一品」と太鼓判を押す。北九州の平井秀尚強化担当課長は「今年加入してもらい、すぐレギュラーで活躍することを期待しているし、北九州を背負っていける人材と高く評価している」と期待する。藤原は「まずは試合に出場することが目標。サポーターや監督に認められる存在になりたい」と目標を掲げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島復帰の内田が右SBで復帰後初実戦 JFLテゲバジャーロ宮崎と
【TM・PSM日程&結果一覧】C大阪が今季初実戦で快勝!! FC東京は長崎に勝利!
【TM・PSM日程&結果一覧】内田篤人が出場した鹿島、浦和や柏などが順当に勝利!
INAC神戸・新加入のMF李ミ雅がミニスカ&ハイヒールで登場
[デンチャレ]東海選抜は静産大からFW遠山拓民ら最多8名、名古屋内定MF渡邉柊斗が10番
  • このエントリーをはてなブックマークに追加