最新ランキングをチェックしよう
「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発

「池の水ぜんぶ抜く」ロケで在来魚が「大量死」 「専門家がいない」現場を参加者告発

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/03/14

テレビ東京の人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の撮影が行われたイベントで、主催者および番組側の不手際により、池の魚が「大量死」する事態が起きていたとの報告が、複数の参加者から出ている。
問題のイベントは、2018年2月18日に岐阜県笠松町で行われたもの。参加者の話によれば、現場では捕獲した魚を一時的に保管しておく容器が不足しており、酸欠などで死ぬ魚が続出する状況だったという。
イベント

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ジェシカ・シンプソン、クレープ画像投稿も人々の視線は胸元に集中
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」...2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
シベリアンハスキーが「バカ犬」と言われている理由
日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か
吉澤ひとみ『まさか薬物』!?異例の家宅捜索で「ひき逃げ・ホラ吹き」だけじゃ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加