クロちゃん、食生活の「うそツイート」を番組共演医師が現地取材で見破った!

クロちゃん、食生活の「うそツイート」を番組共演医師が現地取材で見破った!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/14
No image

やっぱりまったく反省していなかったようだ。

1月28日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)に出演し、血糖値の状態が“即入院レベル”であることが発覚した安田大サーカスのクロちゃん。血液検査の結果、彼は2型糖尿病など6つの病気にかかっており、突然死のリスクもあると宣告された。その原因は乱れた食生活とのことで、以前から番組共演医師はクロちゃんに食生活を改善するよう忠告していたが、同回では医師の注意を無視、いまだに乱れた食生活が改善されていないことにショックを受けた丸田佳奈医師が涙を見せていたほどだった。そんな女医の姿に、ようやくクロちゃんも食事制限を決意した…かと思いきや、さっそくいつもの調子で“うそツイート”で「食事制限をしているアピール」をしていたことが判明した。

クロちゃんは2月5日、行きつけのラムしゃぶ店を訪れたことをツイッターで報告。「久しぶりのラムしゃぶ。ラム肉と野菜だけたっぷり食べるしん!」と、白米を食べず、糖質が非常に少ないラム肉と、サラダだけをたくさん食べたかのようにツイートした。ところが、「名医の──」でクロちゃんと共演している医師団の一人・森田豊氏がクロちゃんのツイートを見て疑念を抱き、実際にクロちゃんが訪れたラムしゃぶ店をその日のうちに訪問。

「森田氏は、ラムしゃぶ店員などから証言を得たことを報告したうえで『シャリ(ご飯)も小さい握りサイズで三つ食べていたようです。「ラム肉と野菜だけ」というクロちゃんのツイートは、「嘘!」と診断します』と、クロちゃんが“ウソをついている”ことを見破るツイートをしたんです。クロちゃんも番組単位ではなく、1人の医師が個人的にここまで調べ上げてきたことにはビックリしていることでしょう。実際、何を食べるのもクロちゃんの勝手といえば勝手ですし、番組共演医師がそこまでやる必要性があるのかと思ってしまうところもありますが、それだけ、クロちゃんの体の状態がデンジャーゾーンに入っているということでしょう」(エンタメ誌ライター)

何はともあれ、依然生活を改める気はなかったのには正直呆れるところ。いったいクロちゃんはどの段階に入れば“やる気スイッチ”が入るのか…。

(本多ヒロシ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
インリン、ミスで7歳の長男が1人で飛行機に 涙止まらず「ごめんね」
小室哲哉氏、引退準備か ツイッターアカウント消滅
みちょぱの圧巻美ボディにうっとり「憧れる」「大人SEXY」と絶賛の声
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
「震災義援金4億円」サンドウィッチマン・伊達の“心配な言動”とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加