降板2女優所属事務所の社長、鈴木砂羽の会見に反論 「土下座あった」

降板2女優所属事務所の社長、鈴木砂羽の会見に反論 「土下座あった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

舞台を終え、会見する鈴木砂羽=13日

女優・鈴木砂羽(44)が主演・演出する舞台「結婚の条件」に出演予定だった女優の鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が鈴木から土下座強要などのパワハラを受けたとして降板した問題で、鳳と牧野の所属事務所社長・関口忠相氏が14日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」に出演し、13日に行われた鈴木の会見に反論した。

鈴木は土下座などのパワハラ行為はなかったと話していた。また、プロデューサーで脚本家の江頭美智留氏サイドの説明にも異議を唱えた。

鈴木の会見から一夜明け、関口氏が鈴木の主張に真っ向から反論した。

鈴木は土下座もパワハラもなかったとしたが、関口氏は「そこにいた人間から報告を受けて、うちの事務所の人間2人、江頭先生からも報告を受けています。加えて砂羽さんの事務所のマネジャーさん、そして出演している方からも、この状況を止められなくて申し訳なかったというふうに謝っていただいた中で状況を確認している」とし「(土下座強要は)あった」と判断しているとした。

また、関口氏は鈴木のマネジャーと電話で話したといい、マネジャーは土下座を否定したものの、「こういうようなことがあったことに関しては、本当に申し訳ない。私もやり過ぎだと思ったから止めに入りましたし、すいませんでした」と、パワハラ行為については否定しなかったという。

さらに関口氏は、江頭氏サイドが、関口氏から公演中止か鈴木のパワハラ公表かの2択を迫られたと主張したことにも反論。関口氏からの5時間にわたる電話を受けたと主張していることにも、「そういった事実はそもそもがないです。5時間も脅し続けるほどの体力もないですし」とキッパリ。「全く事実でないこと」と虚偽であるとした。

なお鈴木の所属事務所は14日、「昨日(13日に鈴木の会見が)で終わっているので…」とコメントせず。

鈴木、江頭氏、そして関口氏の3者の主張は平行線をたどっており、真相の解明が待たれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Iカップ爆乳の女神がビーチに降臨!?人気グラドル・柳瀬早紀が沖縄ツアーで魅せた至高のサイドショットにコメント殺到「やなパイ最高」
木梨憲武が原因じゃなかった? スギちゃん、テレビから消えた本当の理由を激白
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
東京03・豊本、入籍とミス・モンゴルの妊娠を発表
武井咲、連ドラ降板か...妊娠で撮影困難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加