富士通、プール授業で使える10.1型タブレット - IPX5/7/8対応、塩素水もOK

富士通、プール授業で使える10.1型タブレット - IPX5/7/8対応、塩素水もOK

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

富士通は18日、教育現場向けの10.1型タブレットPC「ARROWS Tab Q507/PE」を発表した。発売時期は12月中旬で、価格は税別90,700円から。

No image

ARROWS Tab Q507/PE

教育現場での使いやすさを考え設計した、Windows 10 Anniversary Update搭載の10.1型タブレット。本体は落下防止のため、本体四隅に滑りにくいエラストマー素材を使用。また、子どもが持ち運びやすいよう、約685gだった従来機「ARROWS Tab Q506/NE」(通常モデル)と比べ、本体を50g軽量化した約635gに改良。オプションのキーボードは従来機比で約320g軽量化した。一方で、ディスプレイとキーボードの開閉角度は従来の約150度から約125度まで狭め、軽量化しつつ倒れにくい構造へ変更。付属のペンは摩擦変動を調節し、より紙に書く感覚に近づけたという。

IPX5/7/8の防水性能も備えたほか、プールの授業を想定し、塩素濃度0.4~1.0mg/lの塩素水にも対応。タブレット本体をプールの中に入れて撮影することが可能となった。ただし、水中を移動する使い方はできず、移動する場合は一度水中から出して場所を移動し、再度水中へ入れ撮影する使い方となる。

標準構成の主な仕様は、OSがWindows 10 Pro 64bit、CPUがIntel Atom x5-Z8550(1.44GHz)、メモリが4GB LPDDR3-1600、ストレージが64GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics 400(CPU内蔵)、ディスプレイが10.1型ワイド(1,920×1,200ドット、IPS)など。

インタフェースはmicroHDMI×1、USB 3.0×1、USB 2.0×1、ヘッドホン・ヘッドセット兼用端子など。TPM(Intel PTT)も備えている。通信インタフェースはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1。本体サイズはW264×D169.7×H11.8mm、重量は約635g。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【天才かよ】Amazonが「レジのないコンビニ」をオープン! 商品を持ち帰るだけで清算完了!!
5年以内に暗闇でも見えるようになる赤外線メガネが実現するかもしれない
仕事中のストレス解消に活用したい「機能性おやつ」
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加