新たな謎はもう始まっている...!?『あなたの番です 劇場版』Aimerの新主題歌が流れる最新予告が完成

新たな謎はもう始まっている...!?『あなたの番です 劇場版』Aimerの新主題歌が流れる最新予告が完成

  • MOVIE WALKER PRESS
  • 更新日:2021/10/14
No image

『あなたの番です 劇場版』最新予告、ポスタービジュアルなど一挙に解禁! [c]2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会

2019年4月から半年にわたって放送され毎週SNS上では“考察”が白熱。同年の新語・流行語大賞にもノミネートされるなど社会現象を巻き起こした“あな番”こと「あなたの番です」。その劇場版にして、ドラマとは異なる“もしもの世界”を描く『あなたの番です 劇場版』が12月10日(金)より公開。このたび本作の最新予告映像とポスタービジュアルが完成し、ドラマ版に引き続きAimerが主題歌を担当することが明らかになった。

【写真を見る】Aimerがドラマ版OPに続いて主題歌を担当!「みなさんを再び『あな番』の世界へ…」

ダブル主演の原田知世と田中圭をはじめ、西野七瀬や横浜流星らドラマ版のキャスト陣がほぼ全員続投する本作。交換殺人ゲームも始まらず、平穏な日々を送っていた菜奈(原田)と翔太(田中)は“キウンクエ蔵前”に引っ越して2年後、晴れて結婚。住民会を通じて仲良くなったマンションの住人たちを招待し、船上ウェディングパーティーを開催することに。しかし、逃げ場のない船の上で突如として連続殺人が発生。翔太たちは謎解きに乗りだすのだが…。

このたび解禁された予告映像では、逃れられない状況で巻き起こる連続殺人を前に、疑心暗鬼にかられて常軌を逸した行動を取り始める住人たちの姿と、なんとかして犯人を見つけようとする翔太の姿が映しだされていく。妊婦となった尾野(奈緒)の姿や、交換殺人ゲームが起きなかったら翔太と出会っていなかったであろう“どーやん”こと二階堂(横浜流星)に対し「なんでこの船に乗ってるの?」と問う翔太の意味深な表情。さらに劇場版新キャストの門脇麦と酒向芳の姿も。

緊張感とどこか切ない雰囲気を高めてくれる主題歌「ONE AND LAST」を歌うのは、ドラマ版で印象的なオープニング曲「STAND ALONE」を担当し、12月より放送される「鬼滅の刃」遊郭編のOP&ED曲にも抜擢されたAimer。映画のために書き下ろされたこの楽曲は、ドラマ版と映画版の関係性を象徴するように「STAND ALONE」の合わせ鏡のような楽曲に仕上がっており、Aimerは「みなさんを再び『あな番』の世界へ、より強い力で引きずり込めたらうれしいです」とコメント。

さらに、総勢36名のキャストが勢ぞろいしたポスタービジュアルと、各劇場にて掲出される大型バナー画像も同時解禁。ポスタービジュアルでは様々な表情を浮かべる登場人物たちに、赤い印や数字、縄、意味深な手が添えられているのが確認できる。すでに謎を解くヒントが散りばめられているのか、すべての謎の答えがわかる瞬間まで、片時も目が離せない!

<コメント>

●Aimer

「『あなたの番です 劇場版』主題歌を担当させていただきます。Aimerです。ドラマに続いてまたこの作品に音楽で関われることが、本当に光栄で幸せです。劇場版で描かれるのは“もしも…の世界”。主題歌も『STAND ALONE』の合わせ鏡となるような楽曲を、と楽しみながら制作しました。『ONE AND LAST』がみなさんを再び『あな番』の世界へ、より強い力で引きずり込めたらうれしいです」

文/久保田 和馬

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加