【鉛を飲み込むような日々】元彼が忘れられず辛い日々を過ごす私→婚活で素敵な出会いが...!<失恋から立ち直ったきっかけ>

【鉛を飲み込むような日々】元彼が忘れられず辛い日々を過ごす私→婚活で素敵な出会いが...!<失恋から立ち直ったきっかけ>

  • lamire
  • 更新日:2022/09/23

あなたは辛い失恋を経験したことはありませんか?大好きな人から振られてしまうと、なかなかすぐ立ち直るのは難しいですよね。 では、辛い失恋から立ち直ることができた方は、どのように乗り越えたのでしょうか? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

遠距離恋愛の末

当時付き合っていた彼とは遠距離恋愛をしていたので、元々会う回数も2ヶ月に一回会えるか会えないかというくらいでした。わたし的には会えなくても彼氏がいて連絡が取れるというだけで仕事も頑張れていたんですが、彼氏にとっては付き合ってるのか付き合っていないのか分からないと言われ振られてしまいました…。すごく悲しくてショックでしたが、一週間くらいして元々会ってる回数が少なかったこともあり、生活の環境は変わらないなという事に気付いてから立ち直り始めました(笑)(主婦)

一歩踏み出すために参加した婚活パーティーで

20代半ばの頃、1年交際していた彼氏に振られてしまいました。当時私があまりにも情緒不安定だったので、疲れてしまったのだと思います。嫌いで別れる訳じゃない、と言われたため未練たらたらで、鉛を飲み込むような辛い日々。時々会っては復縁を迫り、断られ…の繰り返しでした。しかし2年近く経った頃、一歩踏み出さなきゃと参加した婚活パーティーで、趣味の合う出会いがあり交際することに至りました。また偶然にも、私とほぼ同時期に、元彼にも彼女ができ、お互い幸せを願い合う仲として、その後は完全に友人としての付き合いに変わりました。失恋から立ち直るには新しい恋愛が一番手っ取り早いのではないでしょうか。鉛を飲むような日々も、今となっては必要なプロセスだったと思っています。もう経験したくはないですが…(笑)(女性/小売業)

No image

出典:lamire

新たな出会いが見つかると、失恋から立ち直りやすいのかもしれません。失恋して悩んでいるという方は、新たな一歩を踏み出せる勇気に繋がれば幸いです。※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

▶合わせて読みたい

嫌がらせをしてきた友人と片思い中の彼が付き合うことに…。数年後、彼らの”結婚報告”を聞いて…?→「なんで嫉妬してたんだろう?」<失恋から立ち直ったきっかけ>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加