「開幕1軍入りし長いイニングを」椎野新は現状維持1900万円でサイン

「開幕1軍入りし長いイニングを」椎野新は現状維持1900万円でサイン

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ソフトバンクの椎野新投手(27)が25日、福岡市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1900万円(金額は推定)でサインした。

5年目の今季は18試合に登板して勝敗なしの防御率4・01。8月に新型コロナウイルスに感染し離脱した。椎野は「今年は最後、コロナでいなくなったけど、そこまでの2、3試合はずっといい感じをキープできたので良かった」と振り返り、「投げる体力が足りてなくて、シーズン登板過多になるとガクッと落ちちゃう。そこが課題です」と語った。

来季に向け「コーチからも先発というか、長いイニングも含めて、考えていこうと言われている。開幕1軍に入って長いイニングを投げられるようにしたいです」と意気込んだ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加