球団公式サイト、ダルビッシュは「確実にエースの役割をこなしている」 今季最多12三振で3勝目

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/01

パドレスのダルビッシュ有投手(34)は30日(日本時間1日)、本拠地でのジャイアンツ戦に先発し6回1/3を投げ4安打1失点、今季自己最多の12三振を奪い3勝目(1敗)を挙げた。防御率は2・13。チームは3-2で勝利した。

球団公式サイトは「昨年12月にパドレスが5選手をカブスに送り込む交換トレードでダルビッシュを獲得した際、チームはローテーションの中心となるお墨付きのエースを手に入れたと確信した。それから4カ月の時を経て、開幕からパドレスでのひと月が過ぎて彼はその役割を確実にこなしている。この日は7つの異なる球種を使い分け、シーズンハイとなる12三振を奪った」と報じた。

この日、勝ち越し適時打を放った左翼手・プロファーはダルビッシュについて「彼が調子いい時は(相手打者の)健闘を祈るばかりさ。(今日は)全ての球種をうまく操って、変化球が特にすごかった。その球が来るとわかっていても、打てないんだ」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加