「ホロライブインドネシア」1周年で初オリジナル楽曲 日本語ver.も

「ホロライブインドネシア」1周年で初オリジナル楽曲 日本語ver.も

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/04/09
No image

バーチャルYouTuber(VTuber)プロダクション・ホロライブインドネシアの初オリジナル楽曲「id:entity voices」が発表された。

【画像をもっと見る】

本楽曲はホロライブインドネシアの1周年を記念して制作されたもの。インドネシア語で歌われているが、一部の歌詞を日本語で歌ったバージョンも同時に投稿されている。

1周年を迎えたホロライブインドネシア

No image

Ayunda Risu(アユンダ・リス)さん、Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)さん、Airani Iofifteen(アイラニ・イオフィフティーン)さん

カバー社が運営するVTuber事務所・ホロライブプロダクションの傘下として、2020年からインドネシア向けに展開されているホロライブインドネシア。

2020年の4月に、Ayunda Risu(アユンダ・リス)さん、Moona Hoshinova(ムーナ・ホシノヴァ)さん、Airani Iofifteen(アイラニ・イオフィフティーン)さんの3人がデビュー。

キャラクターデザインはそれぞれ、『SHIROBAKO』コミカライズ作画のやとみさん、によりさん、ライトノベルの挿絵や『アズールレーン』で知られる夜ノみつきさんが担当した。

No image

Kureiji Ollie(クレイジー・オリー)さん、Anya Melfissa(アーニャ・メルフィッサ)さん、Pavolia Reine(パヴォリア・レイネ)さん

同年12月に、2期生のKureiji Ollie(クレイジー・オリー)さん、Anya Melfissa(アーニャ・メルフィッサ)さん、Pavolia Reine(パヴォリア・レイネ)さんがデビューしている。

キャラクターデザインはLAMさん、上倉エクさん、飯田ぽち。さんと、こちらも日本でも人気・実力のあるイラストレーターや漫画家が手がけた。

メンバーの中では、ムーナ・ホシノヴァさんがチャンネル登録者数59万人、クレイジー・オリーさんは52万人、アユンダ・リスさんは42万人と、活動1年もしくは半年に満たないながら、高い人気を獲得している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加