日経平均は続落スタート、指数寄与度大きな銘柄買われプラスに

日経平均は続落スタート、指数寄与度大きな銘柄買われプラスに

  • ロイター
  • 更新日:2022/06/23

[東京 23日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円66銭安の2万6134円89銭と、続落してスタート。その後はすかさず切り返し、前日比プラス圏で推移している。

No image

6月23日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円66銭安の2万6134円89銭と、続落してスタート。写真は都内の株価ボード。2013年10月撮影(2022年 ロイター/Toru Hanai)

とくに、方向感が定まらず手掛かり材料は見当たらない中で、ファーストリテイリング、東京エレクトロン、ファナックなど指数寄与度が大きな銘柄が買い優勢で始まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加