“俊敏ステップ”でボール奪取を仕掛ける柴犬選手vs華麗な脚さばきで翻弄する投稿者 激しい攻防戦に「プレッシャーのかけ方がナイス」

“俊敏ステップ”でボール奪取を仕掛ける柴犬選手vs華麗な脚さばきで翻弄する投稿者 激しい攻防戦に「プレッシャーのかけ方がナイス」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

カタールW杯で見事ドイツに勝利した日本。祝福の声が鳴り止まぬ中、代表選手も顔負けの“俊敏ステップ”でボール奪取を仕掛ける柴犬と、華麗な脚さばきで翻弄する投稿者の激しい攻防戦がTwitter上で話題になっている。

【映像】柴犬選手vs投稿者

投稿者は入間川いぬ散歩会(@IrumaRiverSanpo)さん。「ワールドカップ前哨戦」とコメントを添え、Twitterで“会長”と呼ばれている柴犬のすずちゃん(3)とサッカーの練習をする動画をアップした。

華麗な脚さばきで翻弄する投稿者と、隙あらばボール奪取しようと俊敏なステップで仕掛けるすずちゃん。激しい攻防を繰り広げるも、最後はすずちゃんがボールを“咥え”、自分のものにしていた。

ツイートを見た人からは「尻尾がフリフリ 楽しそう」「お尻上げて可愛い」「会長もプレッシャーのかけ方がナイス」などの称賛のコメントが寄せられている(※数字は11月24日17時のデータ)。

ニュース番組『ABEMAヒルズ』は投稿者を取材。普段のすずちゃんの様子については、「ただただボール遊びが本当に大好きなんです。自分で遊ぼうとボールを持ってきます。散歩のときも必ず“持参”です」と話している。

もし犬のワールドカップが開催されるとしたら、どのポジションとして選ばれるだろうか。投稿者は「フォワードとして選ばれると思います」と推測している。

最後に、サッカー日本代表に向けて「このワールドカップをサッカー人気再燃のきっかけにしてください。応援しています!!」とエールを送った。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加