ショート動画、CX、GA4...コンテンツマーケの困りごとを一挙攻略!「CONTENT MARKETING DAY 2022」開催

ショート動画、CX、GA4...コンテンツマーケの困りごとを一挙攻略!「CONTENT MARKETING DAY 2022」開催

  • FINDERS
  • 更新日:2022/11/25

文:FINDERS編集部

40を超えるセッション コンテンツマーケを考える5日間

マーケティング専門のビジネスアカデミーContent Marketing Academyによるカンファレンス「CONTENT MARKETING DAY 2022」がオンラインで12月19日(月)から23日(金)まで 開催する。参加費は無料で事前登録が必要。

テーマは「CX²~体験をデザインする~」。顧客の体験視点からサービス設計などを考える、「Customer Experience(顧客体験)」と、優れたコンテンツによって顧客の体験価値を生み出す「Content Experience(コンテンツ体験)」という2つの「CX」から、これからのマーケティングに求められる視点を学ぶ機会となる。

イベントでは、マーケターやデザイナー、メディア編集長など多様なフィールドでマーケティングに携わる登壇者を招き、マーケティング戦略やその実践、テクノロジー、クリエイティブなどテーマに沿った40を超えるトークセッションが行われる。公式サイトによるとライブ配信企画もあるようだ。

セッションの中からいくつか紹介する。

「YouTubeとキャリア」をテーマにしたトークセッションに登壇するのは、大学在学中に自身のチャンネル「サイクルガジェットTV」を開設し、3年半の運営で5万人を超える登録者を獲得した東洋大学経営学部 マーケティング学科の中山彩歌氏。「コンテンツ制作が好きすぎる」という同氏が、大学卒業後の進路としてYouTuber兼フリーランスを選んだ理由や、チャンネル運営の中で得た気づきや学びについて語られる。

No image

「中国Z世代のマーケティング」について語るのはContent Marketing Academyリサーチャーの風氏。中国Z世代の価値観や消費観を紹介しながら、2億6000万人とも言われる巨大なユーザー群に向けたコミュニケーション設計について具体的な事例と共に紹介する。

No image

その他にも、マーケティング業務効率化のツールや、コンテンツ作成におけるデザインの紹介などコンテンツマーケティングに関するさまざまな切り口のテーマがラインナップしている。

また、イベント期間中には各企業・団体のオウンドメディアによる優れた活動を表彰する「コンテンツマーケティンググランプリ」やコンテンツマーケティングに関する体制・予算・戦略・業務プロセスなど様々なデータに関する大規模調査「コンテンツマーケティングサーベイ」の募集も行われる。

まだ公開されていないセッションやライブ配信の情報などの最新情報は、公式HPから確認できる。

『CONTENT MARKETING DAY 2022』
期間:2022年12月19日(月)12:00~23日(金)23:59
会場:公式HP・オンライン
料金:無料・事前申し込み制

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加