絶景&贅沢「せとうちグランピング」グランドオープン!

絶景&贅沢「せとうちグランピング」グランドオープン!

  • EntamePlex
  • 更新日:2021/07/21
No image

西日本旅客鉄道株式会社は、株式会社下電ホテル、株式会社JR西日本コミュニケーションズと連携のうえ、8月18日(水)より、グランピング施設「SETOUCHI GLAMPING(せとうちグランピング)」をグランドオープンし、主な旅行会社等にて販売する。

「せとうちグランピング」は、コロナ禍でも安心して楽しめる「自然」「貸切」をテーマとした「グランピング事業」。鉄道事業と創造事業が連携し、地域と一体となって新たな魅力を生み出す「せとうちパレットプロジェクト」の一環として展開。2020年9月から期間限定で実施した実証実験では、週末の稼働率が90%を超え、好評を博した。その後4月からのプレオープンを経て、このたび8月18日(水)にグランドオープンを迎える。

No image

児島・鷲羽山エリアに位置する鷲羽山下電ホテルの敷地内でグランピングを楽しめるほか、鷲羽山エリアの観光資源を満喫できる旅となっている。新大阪から新幹線・特急利用にて約1時間半で到着できる抜群のアクセス。瀬戸内海国立公園の特別地域内に位置し、瀬戸大橋と瀬戸内の多島美を目前に望む抜群のロケーションを眺めながらアウトドアを楽しむことができる。

No image

今回、新たにドームテントが5基に拡充されたほか、デザイナーとして数々の受賞歴を誇る川西康之氏を招へい。インテリアには、地元名産のデニム、帆布を活用した。また食事会場には鷲羽山をイメージして鷲が羽を広げたような斬新なデザインのパーゴラ(格子状の屋根)を設置。今まで以上に“瀬戸内らしい”魅力的な空間を演出した。

No image

食事は料理研究家・大原千鶴氏が監修。岡山産のサワラや黄ニラなど、地産素材をふんだんに活用したバーベキューを中心に、豪華なメニューをラインナップ。さらに、開放的な空間でお料理体験ができるコンテンツや、雨天でも楽しめる「棒パン作り・バター作り」「ハーバリウム作り」等の体験企画、夏休みの思い出に親子でも楽しめる「星空観察」、無人島(釜島)ツアー、ホテルビーチ付近でのフィッシングなど、手ぶらで楽しめるアクティビティも充実。

No image

また、本施設におけるウエディング(挙式・パーティー・ビーチフォト)も受付実施中。「少人数婚」や2部制結婚式などの「非定番ウェディング」のニーズにも対応しているので、詳細は専用サイトで確認を。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加