本拠地自治体の緊急事態宣言、内容次第で対応 NPB側が見解

本拠地自治体の緊急事態宣言、内容次第で対応 NPB側が見解

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01
No image

NPB

新型コロナウイルスが感染急拡大の様相を示している中、プロ野球は各自治体が独自で発出する可能性のある緊急事態宣言の内容を注視する。

感染者が急増していることに伴い、一部の自治体で緊急事態宣言を出す動きが出てきている。12球団が本拠地を置く自治体で出された場合について日本野球機構(NPB)の井原事務局長は31日、「(宣言の)内容に大規模イベントの制限が入ってきたら、対応することになると思う」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加