【業スー】忙しい朝に便利!コスパ抜群の冷凍ピタパンで残りものをアレコレ挟んで朝食に

【業スー】忙しい朝に便利!コスパ抜群の冷凍ピタパンで残りものをアレコレ挟んで朝食に

  • ママテナ
  • 更新日:2021/09/15

忙しい朝に朝食を準備するのってとっても大変。朝の支度や家事をこなしているとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。そんな時でも、できればきちんとした朝食を摂りたいと思っている方は多いのではないでしょうか?業務スーパーのピタパンなら、好きな具材を挟めばあっという間に立派な朝食に。美味しいうえに、手も汚れずに食べられちゃうんです。

なんでも挟んでおいしく!万能なピタパン

No image

ピタパンと聞いていまいちピンとこない方!

ポケット状のパンに具材が入っているのを、見たことがある方は多いのではないでしょうか。

No image

業務スーパーのピタパンは5枚入り。基本的に半分にカットして使用するので、計10個分作れる計算に。それで312円(税込み)はとってもコスパが良いですね。

使い方はとっても簡単!好みの方法で解凍して

冷凍商品として販売されており、5枚が一袋にまとめて入っています。使用するためには解凍する必要がありますが、説明書には電子レンジ加熱とトースターで焼く方法の2通りOKとのこと。両方試してみました。

電子レンジ加熱するとふっかふかに

No image

レンジ加熱の場合は500Wで1分加熱します。カチカチの凍っていたピタパンがわずか1分でふかふかに!これは忙しい朝にもあっという間に準備ができちゃいます。食感はふんわりやわやかでお子さんでも食べやすそうです。

トースターで焼くと表面がカリッと香ばしく

No image

トースターの場合は3分30秒~4分ほど焼きます。レンジ加熱の時と比べて、表面がカリっとしていて食感はナンのよう。

解凍方法を比較してみると、忙しい時やふかふなやわらかい食感が好みの場合はレンジ加熱がおすすめです。

カリッとした香ばしさが欲しい時にはトースターで焼くのが良さそう。お好みの解凍で使用できるのもいいですよね。

解凍したピタパンは包丁などで半分に切り、中のポケット状になっている所に具を入れます。

No image

カットする時にキッチンバサミを使うとまな板いらず!

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加