敦賀気比5年ぶり8度目の春、初戦常総学院戦に意欲

敦賀気比5年ぶり8度目の春、初戦常総学院戦に意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会(代表撮影)

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇23日

敦賀気比(福井)が5年ぶり8度目の春で健闘を誓った。

常総学院(茨城)との初戦が決まり、主将の大島正樹外野手(2年)は「全ての面でバランスが取れて粘り強さが一番の持ち味。自分たちは日本一を目指してやっている」と意欲を燃やした。

左腕の竹松明良(あきら、2年)と右腕の上加世田頼希(らいき、1年)がチームを引っ張る。昨秋の北信越大会を制覇。15年センバツで優勝した名門校らしく、存在感を示す構えだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加