カープ大瀬良1軍合流初日からブルペン 「みんなの顔を見て、安心」

カープ大瀬良1軍合流初日からブルペン 「みんなの顔を見て、安心」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

1軍に合流しブルペンで投げ込む大瀬良(後方は佐々岡監督)

「広島春季キャンプ」(20日、沖縄)

広島・大瀬良大地投手(29)が1軍キャンプ合流初日となった20日、早速ブルペン入りした。佐々岡監督が見つめる中、直球にフォーク、カットボールなど全球種の感触を確かめ30球を投げた。

浦添での練習試合に移動する前の野手陣ともあいさつ。「久々にみんなの顔を見て、安心した気持ちもある。すごくいい雰囲気の中、練習できた」と充実の時間を振り返った。

週明け22日にはシート打撃に登板予定。2年連続で開幕投手を務めたエースは九里、森下と大役を争う。「僕自身、譲りたくない思いもある。九里も森下もすごくいい状態でやっていると思うので、競争して、その中で勝ち取っていけるように一日一日を大事に過ごしていきたい」と腕をまくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加