J1仙台がJ3岩手に敗れる 5年前も同じ舞台で大敗“リベンジ”果たせず

J1仙台がJ3岩手に敗れる 5年前も同じ舞台で大敗“リベンジ”果たせず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

仙台対岩手 前半、突破する仙台FWフェリペ・カルドーゾ(左)(撮影・山田愛斗)

<天皇杯:仙台0-1岩手>◇2回戦◇9日◇ユアスタ

J1ベガルタ仙台の公式戦無敗は「4」で止まった。天皇杯2回戦でJ3いわてグルージャ盛岡(岩手県代表)と戦い、0-1で競り負けた。

この日と同じ舞台だった16年9月3日のユアスタで、岩手に2-5で大敗した。前半2分の失点が決勝点となり、5年前のリベンジは果たせなかった。手倉森誠監督(53)は「岩手の意気込みは想像どおりだった。立ち上がりに出ばなをくじかれて失点し、攻撃でも慌てさせられ、精度を欠き、仕留められなかった」。後半終盤にはMF上原のFKがクロスバーを直撃。指揮官は「ポストにはじかれる場面もあり、厳しい、難しい試合だった」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加