金谷拓実19位「アグレッシブに」決勝Rで躍進誓う

金谷拓実19位「アグレッシブに」決勝Rで躍進誓う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

4番、ティーショットを放つ金谷(撮影・丹羽敏通)

<国内男子ゴルフツアー:日本オープン>◇第2日◇16日◇千葉・紫CCすみれ(7317ヤード、パー70)◇賞金総額1億5750万円(優勝賞金3150万円)◇無観客

アマチュア世界ランク1位からプロに転向し、今大会が初戦の金谷拓実は、19位で予選を通過した。6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算1オーバー、141。10番からスタートし、16番から3連続、8番から2連続と前後半の最後にバーディーを重ね「いいプレーができた」とうなずいた。「予選を通過し、どんどんアグレッシブにいける」と、決勝ラウンドの躍進を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加