広島好調投手陣が炎上11失点「足を引っ張った守備もあった」佐々岡監督

広島好調投手陣が炎上11失点「足を引っ張った守備もあった」佐々岡監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

ヤクルト対広島 5回裏、戦況を見つめる佐々岡監督(撮影・河田真司)

<ヤクルト11-7広島>◇8日◇神宮

開幕から好調の広島投手陣が炎上した。先発中村祐は4点の援護をもらいながら、1回無死満塁から押し出し四球などで4失点。さらに1点を勝ち越した3回もあっさり逆転を許した。

中継ぎ陣も失点を重ね、計5投手で15安打5四球で今季初の2桁11失点。さらに1失策1暴投1捕逸と守備も乱れた。佐々岡監督は「投手陣が足を引っ張った守備もあった。もう1回気を引き締めてやらないといけない」と手綱を締めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加