少年野球や草野球におすすめのバッティンググローブ11選

少年野球や草野球におすすめのバッティンググローブ11選

  • @DIME
  • 更新日:2020/10/18
No image

汗で手が滑るのを防ぐなどの役目を持つバッティンググローブは、少年野球や草野球に欠かせない道具だ。その機能やデザインはさまざまで、ミズノやアシックスにはシミュレーション後にオーダーできるものもある。この記事では、選び方やサイズの測り方がわからないという方のために、基礎知識を説明しながらおすすめのバッティンググローブを12種類紹介する。

【目次】

・小学生・中学生にも!ジュニア向けバッティンググローブおすすめ5選

・フィット感とグリップ力に優れる天然皮革のバッティンググローブおすすめ3選

・ガンガン使う練習用に!人工皮革のバッティンググローブおすすめ3選

小学生・中学生にも!ジュニア向けバッティンググローブおすすめ5選

成長期の子どもには、洗濯可能で比較的安価な人工皮革が向いている。グローブのサイズは親指の付け根から手のひらを一周させた長さで、例えばJMの場合は約18~19cmだ。高校野球では規則で色が指定されているため、白か黒を選ぼう。ここでは、ジュニアにおすすめのバッティンググローブを5つ紹介する。

滑りにくい!ZETT 「バッティンググラブ ネオステイタス ダブルベルト」

No image

生地の裏側まで滑り止め樹脂を浸透させ、グローブの内側も滑りにくい素材を採用。さらにダブルベルト構造による抜群のフィット感で、グリップ力を強化している。手首部分は、通気性と吸水性に優れた機能素材。ウォッシャブル仕様で清潔を保てる。

まるで素手感覚!XANAX 「BBG-66 バッティング手袋 両手」

No image

ザナックスは、数多くのグローブを取り扱う野球用品メーカー。この製品はグリップ力とフィット感に優れ、素手のような感覚でバットを握れるのが特徴だ。丸洗いも可能なので、ふだんの練習用として気軽に使える。

キッズでも着脱しやすい!asics「STAR SHINE BEG28J」

No image

成長期のジュニア専用で、幅広いサイズに対応している。手のひら側に伸縮素材を採用しているため、屈曲性とフィット感が抜群。手の入れ口が広く、グローブに慣れていないジュニアでも着脱しやすい。

子どもの手にジャストフィット!MIZUNO「ワイルドキッズ 1EJEY130」

No image

子ども用サイズのグローブ。手の形状に合わせて立体裁断・縫製した「3Dカット」により、握ったときにできる手のひらのシワを防ぎ、グリップ力を高めている。子どもの手にぴったりとフィットして、指も動かしやすい。

つっぱり感のない使い心地!Wilson「ディマリニ バッティンググラブ WTABG0703」

No image

甲側に伸縮性の高い素材を採用している。また、それを覆う表面生地は本体に縫い付けない「フローティング構造」で、握ったときのつっぱり感がなく、手を自由に動かしやすい。

フィット感とグリップ力に優れる天然皮革のバッティンググローブおすすめ3選

天然皮革素材のバッティンググローブは、フィット感が良くプロにも愛用されている。手になじみやすく素手のような感覚で使えるため、正確なバットコントロールがしやすい。ここからは、素材に天然皮革を使用したバッティンググローブの中からおすすめのものを3つ紹介する。

特殊加工で滑りにくい!ZETT「バッティンググラブ プロステイタス BG318」

No image

手のひら側に、水や汗で滑りにくい特殊加工を施した最高級羊革(シープレザー)を使用した製品。人差し指の部分には他の指よりも大きなシリコンパーツを付けているため、小指・薬指・中指に力を集中させやすく、バットをしっかり握れる。

プロも愛用!久保田スラッガー「バッティング手袋 S606」

No image

プロも愛用している、久保田スラッガーのバッティンググローブS606。羊革と伸縮生地が手にぴったりフィットし、デジタルカットで手を自由に動かしやすくなっている。手のひら側はエンボス加工の滑り止め効果もあり、グリップ力も強化されている。

細部までフィット性にこだわり!MIZUNO「モーションアーク 1EJEA132」

No image

指マチから手のひらにかけて立体的なカッティングを施しているため、手になじんで動かしやすい。さらに柔らかさと軽さを兼ね備えた羊革を、手のひらだけでなく指マチ部にも採用することで、素手のようなフィット感を実現している。

ガンガン使う練習用に!人工皮革のバッティンググローブおすすめ3選

人工皮革のバッティンググローブは、比較的安価で耐久性に優れ、破れにくいという長所がある。洗濯もできるため、頻繁に使用する練習用に向いている。ここでは、人工皮革のバッティンググローブでおすすめの製品を3つ紹介しよう。

ヒートギアでいつでも快適!UNDER ARMOUR「クリーンアップⅧ ステルス バッティンググローブ」

No image

手の構造に沿った立体設計とストレッチ性に優れる素材の採用で、バットをしっかり握れるフィット感を生み出している。つねにドライで快適な状態を保つ機能性素材「ヒートギア」も採用。高校野球にも対応している。

快適な着用感のNIKE「アルファ ハラチ エッジ BA1017 148」

No image

耐久性に優れた人工皮革を使用したナイキのバッティンググローブ。伸縮性のある素材で、フィット感が高い。甲側には通気性に優れたメッシュ素材を採用しているため、汗をかいても快適に使えるだ。洗濯も可能なので、使用頻度が高くても臭いが気にならない。

ハニカムシリコンが伸びすぎを防止!SSK 「プロエッジ シングルバンド手袋」

No image

こちらは、野球を主としたスポーツ用品を扱うSSKによる2020年春夏モデル。ハニカムシリコンにより、甲が伸びすぎずフィットする。オリジナルのエンボス加工が手の滑りを緩和し、グリップ性能をアップ。水洗いもOKだ。

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

文/ねこリセット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加