大阪吉本所属「すー姉」こと青空・須藤理恵さん、死去 45歳

大阪吉本所属「すー姉」こと青空・須藤理恵さん、死去 45歳

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2023/05/27

お笑いコンビ・青空の須藤理恵さんが5月22日に死去したことが、所属する吉本興業から26日に発表された。満45歳だった。

No image

漫才コンビ・青空の須藤理恵さん

1997年にNSC大阪校17期生の岡友美と漫才コンビ「青空」を結成。芸人仲間から「すー」「すーちゃん」「すー姉さん」の愛称で親しまれ、baseよしもと、うめだ花月などの舞台やテレビ番組、ライブ、賞レースでの活躍するほか、後輩芸人の指導をおこなう教育係としても活動していたことから、多くの社員が信頼を寄せていたという。

また野球が好きで、毎年春季キャンプに出向いては各選手の分析をおこない、野球ファンが集うイベント『野球狂ブルース』を長年にわたり開催。近年は硬式野球部のマネージャーに就任していた。

2021年11月5日には25周年記念単独ライブを神戸・新開地「喜楽館」にて開催。今年5月9日の「なんばグランド花月」での『ノスタルジック演芸 vol.7』が最後の舞台となった。

死因については非公表とされており、吉本興業は「故人生前に賜りましたご厚誼に深く感謝しますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加