アイラヴミー・さとうみほの 音楽を始めたきっかけはELLEGARDEN「私のヒーローです」

アイラヴミー・さとうみほの 音楽を始めたきっかけはELLEGARDEN「私のヒーローです」

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/06/28
No image

2人組ロックバンド・アイラヴミーのボーカル&ギター、さとうみほのさんが、6月22日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、学生時代の思い出とともに影響を受けた音楽について聞きました。

No image

こもり校長:さとう先生は、ELLEGARDEN先生が好きなんですよね?

さとう:音楽を始めたきっかけが、ELLEGARDEN先生なんです。

こもり校長:神じゃないですか!

さとう:超神! めっちゃ神!! 崇拝してます。

ぺえ教頭:(笑)。

こもり校長:いつごろ出会ったのですか?

さとう:中学生のころです。そのころは、めちゃくちゃクラスになじめなくて……。キラキラしている子たちの仲間に入りたくて、UNOを持ってきて「やろうよ!」とか言うんですけど、なかなか仲間に入れなくて。

ぺえ教頭:うんうん。

さとう:そんなときにELLEGARDEN先生に出会って、ELLEGARDENの曲を聴いている間は自分がかっこよく思えるというか。だから、私のヒーローですね(笑)。

こもり校長:学生時代は、音楽漬けの生活だったんですか?

さとう:そうですね……でも曲を聴くばっかで、ギターとか歌とかに触れたことは全然なかったんです。硬式テニス部で頑張っていました(笑)。

ぺえ教頭:実際に音楽をやるようになったのは?

さとう:中学3年生のときに、(ELLEGARDENのボーカル・ギターの)細美(武士)さんと同じレスポールというギターを買ってもらって、「高校に行ったら軽音楽部に入る!」とか言ってやるようになりました。

こもり校長:学生時代のクラスになじめなかったような経験は、その後のアイラヴミー先生の音楽につながるようなところはあるんですか?

さとう:めちゃくちゃつながっています。曲を書くことの根本が劣等感だったりして(笑)。「どうして、みんなみたいになれないんだろう?」、「なんで、ちゃんとできないんだろう?」と責めがちで。そこから曲が生まれることは、めちゃくちゃあります。

ぺえ教頭:劣等感が嫌いなわけではないってこと?

さとう:「嫌だな」と思うときはめっちゃあるけど、それがパワーに変わっていくなら自分らしさの一部なんじゃないかなと思っています。

ぺえ教頭:本当にそうね。

この日は『君は自分のことが好き?』をテーマに放送。ツイッターでアンケートをとったところ、『好き!/どちらかといえば好き!』が40.6%、『嫌い……。好きになれない』が59.4%という結果になりました。「自分が嫌い」だというリスナーと電話をつないだ際には、その思いに共感したり、考え方のアドバイスを送りました。

アイラヴミーは、7月27日(水)に12曲入りのファーストフルアルバム『I LUV ME』をリリースします。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年6月30日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加