西武D2位・浜屋が初先発初勝利!D5位・柘植との新人バッテリーが大仕事

西武D2位・浜屋が初先発初勝利!D5位・柘植との新人バッテリーが大仕事

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/16

(パ・リーグ、西武-3-1ロッテ、16回戦、西武11勝5敗、16日、メットライフ)西武・浜屋将太投手(21)=三菱日立パワーシステムズ=が6回4安打、1失点の好投でプロ初先発初勝利をマークした。

「(前夜は)寝る前に緊張して、かなり寝れなかったです」

今季は中継ぎで4試合に登板。先発の大役でも「打たれてもいいから力強い球を投げようと腕を振りました」と最速148キロの直球と、ブレーキの利いたチェンジアップが効果的に決まった。

リードしたのはD5位・柘植(つげ)世那捕手(23)=ホンダ鈴鹿=で、新人左腕は「柘植さんがひっぱってくれたので楽に投げることができました」と、ルーキーバッテリーがチームを勝利に導いた。

No image

先発の西武・浜屋=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加