DeNAソト&エスコバー&ロメロが来日 PCR検査は陰性...隔離期間へて合流予定

DeNAソト&エスコバー&ロメロが来日 PCR検査は陰性...隔離期間へて合流予定

  • フルカウント
  • 更新日:2022/01/15
No image

DeNAのネフタリ・ソトとエドウィン・エスコバー(左から)【写真:荒川祐史】

出国前と日本到着時のPCR検査でいずれも陰性判定

DeNAは15日、フェルナンド・ロメロ投手とエドウィン・エスコバー投手、ネフタリ・ソト内野手が14日に来日したと発表した。3選手は出国前と日本到着時に新型コロナウイルスのPCR検査を受け、いずれも陰性判定を受けたという。今後は隔離期間をへてチームに合流する予定。

ロメロは来日2年目。昨季は14試合に登板し、5勝3敗、防御率3.01をマーク。DeNAでは6年目となるエスコバーは、今季も中継ぎでのフル回転が期待される。5年目を迎えたソトは、本塁打王を獲得した2018、19年のような再起を目指す。

日本国内でもオミクロン株の感染が急拡大する中、他球団では中日のダヤン・ビシエド内野手が来日時のPCR検査で陽性判定を受けている。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加