ヤクルト・村上宗隆が1977年王貞治以来のセ・リーグ満票MVP サッカーW杯日本代表に「尊敬します」

ヤクルト・村上宗隆が1977年王貞治以来のセ・リーグ満票MVP サッカーW杯日本代表に「尊敬します」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

最優秀選手賞に輝いたヤクルト・村上宗隆=都内ホテル(代表撮影)

プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日、東京都内で開催され、セ・リーグの最優秀選手(MVP)にヤクルト・村上宗隆内野手(22)が2年連続で選出された。セの満票での選出は1977年の王貞治以来。

その王貞治を超えるシーズン56本塁打をマークした村上は「肩を並べたとはまだまだ思っていない。現役が終わったときに、僕も比べられるような選手になりたい」と語った。

昨夏の東京五輪に続き、来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも主砲として期待される中、サッカーW杯の日本-ドイツをテレビで生観戦。「たくさんの方が期待する中でプレーする難しさは僕も感じたことがあるので、(勝利した日本イレブンを)尊敬します」と話した。

また、史上初の3年連続リーグMVPに向け、「続けて結果を残すことはすごく難しい。それが今年できたのは満足だが、まだまだできると思うので、来年も取れるように頑張りたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加