【独自取材】“マスクのなる木”...1本に10枚以上ぶら下げ 誰がなんのために?罪に問われる可能性

【独自取材】“マスクのなる木”...1本に10枚以上ぶら下げ 誰がなんのために?罪に問われる可能性

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/06/23
No image

6月16日に撮影された映像。

【画像】木にくくりつけられたマスク 中には3mほどの高さのところにも

道路脇の木に、黒いマスクがぶら下がっています。よく見ると、その真上にもう1枚、白いマスクが。さらに奥にも、白いマスクが2枚ぶら下がっています。

さらに、別の木にも、白いマスクが…。異様な光景ですが、一体誰が、何のためにぶら下げたのでしょうか。

めざまし8は、映像が撮影された東京・町田市の現場へ向かいました。

木に汚れたマスクが複数… 3メートルの高さにも

堀池亮介キャスター:
こちらの木、木の枝の部分にマスクがついていますね。そのマスクをよく見てみると少し汚れていて、マスクのヒモの部分もとれてしまっています。ヒモがしっかりと結びつけられるような形でついています。

東京・町田市で、取材班が見つけたのは、木の枝などにつけられたマスク。どうやら何者かが意図的に結びつけているようです。

さらに周辺を取材すると…

堀池亮介キャスター:
この道路沿いの草木が生い茂っているところ、たくさんのマスクがついていますね。1、2、3、4、5、6、7、8、9、10枚近くのマスクがくくりつけられています

まるでマスクのなる木。1本に10枚以上のマスクが結びつけられています。

堀池亮介キャスター:
向こう側の2枚、どうやって結びつけたのですかね。非常に高い位置、手を伸ばしても届かない3mくらいの高さに結びつけられていますね

めざまし8が現場で発見したマスクは約20枚。中には、手を伸ばしても届かないような場所にもありました。どうやって結びつけたのでしょうか。謎は深まります。

映像を撮影した男性に話を聞いてみると…

動画撮影者:
最初は2年くらい前。コロナが始まって半年から1年ぐらいしてから

約2年にわたって、周辺では、マスクの木が増え続けているというのです。
マスクをつけたのは何者なのでしょうか。現場周辺で取材を続けると、こんな証言を得ました。

「脚立に上ってつけていた」犯罪に問われる可能性も

近隣住民:
1か月くらい前、この通りには(マスクが)あまりない時、向こう側の通りにマスクがあるなと思ってたら自転車でおじさんが来て、枝引っ張って結びつけてるのを見た。あっという間よ、そんなに時間かかってない

男性が、慣れた手つきでマスクを結びつけ、その場を後にしたといいます。
さらに別の目撃者は…

近隣住民:
年配の60、70ぐらいの人で、脚立に上ってマスクつけてるって感じ

目撃されたのは高齢の男性。わざわざ脚立を使って、木に結びつけていたというのです。

マスクを木に結びつける行為。若狭勝弁護士はこう警鐘を鳴らします。

若狭勝 弁護士:
ごみをみだりに捨ててしまうと、懲役5年以下、あるいは罰金1000万円以下。廃棄物処理法という法律がありまして、そこに書かれている犯罪に問われる可能性がある

(めざまし8「#NewsTag」6月23日放送)

めざまし8

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加