小平、通算7オーバーで予選落ち 単独首位はロバート・ストレブ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/22

米男子ゴルフのRSMクラシックは20日、ジョージア州セントシモンズ島のシーアイランド・リゾートのシーサイドC(7005ヤード、パー70)とプランテーションC(7060ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、シーサイドCを回った小平智(31=Admiral)は2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの74と崩れ、通算7オーバーの146位で予選落ちした。

ロバート・ストレブ(33=米国)が通算14アンダーで単独首位に立った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加