マツコ、共演者の“奇行”を聞いて... 「切れ味バツグンの一言」にスタジオ爆笑

マツコ、共演者の“奇行”を聞いて... 「切れ味バツグンの一言」にスタジオ爆笑

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/22
No image

タレントのマツコ・デラックスが22日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。株式トレーダーの若林史江氏が話した泥酔エピソードにキレのあるツッコミを入れる一幕があった。

■ハメを外した経験は…

番組では、「ハメを外すことができるか」をテーマにトークを展開。「できない派」のマツコは、寓話「うさぎとかめ」の教訓を挙げつつも、「ハメ外してても痛い目見てないやついるじゃん。アイツらに罰を与える方法ってないかしらね」と怒りを燃やす。

続けて「もしかしたら、私の見てないところですごくご苦労されてるのかもしれないけど、いるよねたまに」と漏らした。ちなみに、しらべぇ編集部の過去の調査では全体の29.4%が「自分は陰で努力をしている」と回答。人前では調子の良い部分しか見せていない人も、陰では血の滲む努力をしているのかもしれない。

関連記事:マツコ、生放送でヒートアップ 暴言ギリギリの発言に「イエローカード」

■若林氏の“奇行”にキレのあるツッコミ

そうした中、「私がハメを外すときは…」と切り出した若林氏。「酒飲んで酔っ払って、2丁目ででんぐり返しをするか側転をするかなんですよ。それで朝起きたら血だらけっていうのがよくあったんですよ」と泥酔による“奇行”エピソードを話すと、マツコは「それはね、ハメを外してるんじゃなくてね、病ですよ」とぽつり。

キレのあるツッコミに出演者たちは爆笑し、そのままオチがついてCMへと移行していった。

■泥酔して失敗した経験は…

血だらけになるほどの酒の失敗をしてしまった若林氏だが、世間でも、泥酔したせいで「なんでこんなことをしてしまったんだ…」と後悔したことがある人は少なくないはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の飲酒経験がある男女1,300名に調査したところ、全体の34.2%が「泥酔して失敗した経験がある」と回答している。

No image

同番組で長年レギュラーとして共演しているマツコと若林氏。しっかりとオチをつけて笑いを生むふたりのコンビネーションの良さは「さすが」の一言だ。

・合わせて読みたい→マツコ、コンビニのトイレを使う人たちに呆れ 「犬みたいね」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国20代~60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加