阪神ドラ1佐藤輝がマルチ安打!第4打席の左前適時打で3戦連続打点

阪神ドラ1佐藤輝がマルチ安打!第4打席の左前適時打で3戦連続打点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/21
No image

6回、適時二塁打を放つ佐藤輝(撮影・田中太一)

「練習試合、阪神-広島」(21日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

阪神ドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が「3番・左翼」で出場。広角に打ち分け、マルチ安打をマークした。

第4打席は六回、2死二塁。広島の右腕・ケムナから三遊間をライナーで破る適時打。チームの4点目をたたき出した。

第1、2打席は昨季新人王の広島・森下と対戦。一回、2死無走者の第1打席。カウント2-2からの149キロ直球を仕留め、弾丸ライナーで右中間二塁打を放った。これで実戦7試合連続安打となった。

三回、2死一塁の第2打席は初球を打ち、高々と打ち上げたフライを三塁・羽月が落球。相手の失策で出塁した。第3打席は床田に三振だった。

これで実戦は3戦連続打点。30打数14安打、打率・466、2本塁打、8打点となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加